しょーもないひとりごと

声優・舞台、ときどきゲーム。

オタ活生息地について②

ミュージカル「レディ・べス」のチケットが無事に取れました。

やったね!(e+だったから取れないとばかり思っていました。)

 

思う存分平方元基くん見てきます。(なおA席)

 

さてさて、私のオタ活生息地についてですが、前回の続きです。

 

さてさて、そんなアニメ沼、声優沼の住人であった私が次に落ちたところは

 

舞台沼

 

しかし、これに関してはかなり新参者です。

ただ、沼から出られそうもないことだけ実感してます。

 

なぜ、私がこの沼に飛び込んでしまったのかというと、これには、深く声優とアニメがかかわってきます。

 

きっかけその1:マモのミュージカル出演

 

去年だったかな?私のもとに入ってきた一つのニュース。

それは、宮野真守さんの帝劇ミュージカル「王家の紋章」出演でした。

 

『え、うそ、マモがミュージカル!?しかもあの王家!?ミュージカル化するの!?』と正直驚きました。(なんせ、ミュージカルなんて出るの何年振りよ?って感じでしたので)

 

が、その10秒後私はチケットを取ると決意。(だって、私の好きなイズミル役だったんだもの)

 

し・か・し。

なんと、公演期間がもうお金も払っていた免許合宿とまるかぶりだったのです。(私の地元では、免許がないことは死活問題なんです)今更、キャンセルはできず(友達もいたからね)しょうがなくあきらめましたが…

 

なんと、初演の初日に再演が決定!!

(そんなことあるんですか!?もう一度言います、そんなことあるんですか!?)

 

それは来年の4、5月とのことだったので、様子を見つつ、次回こそは絶対取ろうと思いました。

 

年があけて、一月のチケット戦争は抽選外れまくりましたが、なんとか一般でゲット。私の初帝劇の日が決まったのです。

 

…そして、見に行きました、今年の四月。

 

もう、最高でした。

 

イズミルの曲がほんとにめっちゃ良くて、曲の雰囲気とか、耳に残るメロディー

とか、マモラートとか…

 

挙げたらきりないし、私の語彙力ないし、でこれ以上は慎みますが、なんか新世界(という名の沼)に入ってきてしまった感じがその時しましたね。

 

 

きっかけその2:増田とテニミュ

 

まぁ、これだけ見ればわかりそうですが(白目)、去年あたりから、私の中で増田俊樹さんがきておりまして…(きっかけは某刀のゲーム、あ、これについても書きたいな…)

 

そこで、偶然見た彼の経歴で気になるものがありました。

それがこちら、ドン!

 

「ミュージカル テニスの王子様  幸村精市役」

 

!?!?!?!?

 

…実は高校の時に一瞬だけテニミュをかじったことがあったのですが(周りはテニミュファンが結構多くて、まぁ、その時よく落ちなかったなぁと)、この情報は知りませんでした。

 

でも、よくよく考えてみたら、

 

うちの周り氷帝と四天のファンしかいなかった。(偏りが激しい)

 

 …うん、DVDとか見たことあるの氷帝と四天ばかりだったわ。もしかしたら、彼女らのなかで、テニミュ四天宝寺戦で完結しちゃってたのかもしれないね(そんなわけ)

 

だーますがテニミュに出ていたのはほんとに少しの期間だけで、なんと、1stシーズンの全国立海の2本だけだったのです。気になりすぎて、よくないけど動画サイトとか漁って、ところどころチェックしてみました。

 

今と全然違いましたね。まさに神の子。

なんか、歌声にどすが聞いていました。(”サッカーチームが作れる”というくらいアイドルを多くやっている今のだーますからは想像もできない)どうやら、ニコニコで魔っすーって呼ばれてたとか。ぴったり過ぎてなんも言えねー。真面目にDVDを買おうか今でも悩んでます。(まだ、売ってるのかな、アニメイト…)

 

そんなわけで、久しぶりにテニミュにも興味がわいて、今何やってるんだろー?とか調べたら、

 

3rdシーズン!!!!!

 

…知らぬ間に2nd終わってました。ただ、今、WOWOWテニミュ3rdの公演の放送に合わせて2ndも放送中でして(実家が加入してたのは勝ち組)、何本か録画して見ました。相変わらず、熱量的なものは変わっておらず、若い俳優さんたちが一生懸命テニスをしていらっしゃるのを見て、『あ、テニミュっていいな…』って思いました。

 

はい、テニミュという名の沼)に「ただいま!」しました。

 

7月から、関東立海公演始まりますね。

また幸村役の人の名前が”俊樹”でなんだかおもしろいなぁとおもった今日この頃です。

 

きっかけ③については次の記事で。